ホーム>くまさんの整骨日記>整骨コラム>骨と血流と膜
整骨コラム

骨と血流と膜

最近、頭の施術をしているので色々な本読んだり勉強しています。

 

結局のところ呼吸で動く骨があるので(姿勢なども含む)元あるとこに骨を戻してあげる。

 

そうすると血流が良くなる。色々な症状がなくなるパターンが多いです。

 

もちろん骨を戻すと膜の捻じれなど取れるので体はかわります。

 

どのみち動いているとある程度のメンテナンスは必要だと思います。

 

呼吸しているだけ動く骨は結構ありますので。

 

そうなると全身の調整は不可欠ですねー。

 

もちろんたまたまそこだけやって症状がおさまるパターンはあるでしょうけど

 

重症であればあるほど全身の調整が必要です。

 

そうなると保険診療の意味がない(笑)

 

保険診療には時間をかけない事痛いところ以外はやらない事みたいな基準がありますので。(あまり知られていないかもしれませんが基準にはのっています)

 

自費で施術を行っている方は出来る限り血流をよくするよう膜の捻じれをとるように心がけています。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumasan-seikotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1898

ページ上部へ