ホーム>くまさんの整骨日記>整骨コラム>あきらめないで良かった
整骨コラム

あきらめないで良かった

難病後縦靭帯骨化症の症状が出てから2カ月ほど。

 

今日はなんの違和感も痛みもなく歩けます。(明日はわかりませんが)

 

この2カ月やってきた事。(長い痛みのある方は参考にしてください。)

 

まずは寝てて叫んで飛び起きるほど左足に激痛が始まったのが始まり。

 

最初にやったのが歩き方、立ち方の見直し。何度も録画して確認し歩き方が悪いので

 

靴とインソールを買いました。

 

同時に体の下半身を主体にアイッシング。2週間は椅子で寝ていました。

 

9月に入るころから壁ペタストレッチ開始。自分の姿勢改善の為に歩行とうつ伏せで寝ている姿を録画し

 

何度も見返し悪いところを改善していきます。

 

9月上旬~中旬くらいから体操開始。これは昔からアメリカ発祥の体操の本をもっていたので毎日行っています。

 

壁ペタストレッチと他のストレッチ、体操は毎日続けています。沢山体の構造の本買い弱っている筋肉を確かめました。

 

9月下旬~10月の症状としてはたまに前モモの痛み、ふくらはぎの前にささる痛みがたまに、左足の脱力感。

 

10月に入りヨガ(主に上半身)とピラティスも行っています。プラス内転筋と中殿筋の簡単なトレーニングを行っています。

 

妻から「よくそんなに頑張れるよねー」と言われるほどです。

 

今日になり痛みが消えました。力も入ります。

 

自分なりには仙腸関節機能障害だと思っていたので、後縦靭帯骨化症の症状ではないと自信があったのがひとつ。

 

もう一つは嫌にならない程度に頑張った事が良かったと思います。

 

まだまだ痛みがぶり返す事が考えられるので粘り強くやっていきます。

 

腰のヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎すべり症や腰椎分離症、坐骨神経痛や私みたいな腰痛後縦靭帯骨化症で悩んでる方は参考にしてください。

 

毎日行う事が大事でしっかりと段階をふんで行う事が大事です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumasan-seikotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1876

ページ上部へ