ホーム>くまさんの整骨日記>整骨コラム>凄い体に理想の体の使い方
整骨コラム

凄い体に理想の体の使い方

ドクターYを昨日みていて「うわ・・・すげー体!」とびっくりしました。

 

もともとドクターXは好きで結構みてたのですが、当時と体に対する考え方が違ったので今までは気づきませんでした。

 

内田有紀さんの骨盤の位置(前傾、後傾でもなく)立ってる時、歩いてる時も良い感じで背筋が使えていて胸も開いて前側はしっかり伸びている感じで凄い!

 

この人痛いところないだろうなと・・・

 

さらに一般人で良く使えていない多裂筋、お尻の大中臀筋、内転筋がしっかりと使えて「この人凄いな・・・」と驚きました。

 

しかも歩いている時、立っている時、走っている時など乱れない。かなり体幹のインナーマッスル鍛えてるなーというイメージでした。

 

まさに病気してから色々勉強して調べた理想の形でしたので、なにしているのだろうと調べてみたらピラティスをしているようで。

 

個人的には使えていない体幹、下半身の筋肉を使えるように今努力していて、お腹側が伸びて背中側が縮むと弱かった筋肉がより弱くなっているようで(まぁ休んでたせいもあるでしょうけど)

 

トレーニングどうするかなーと考えてたところ凄い体の使い方をみせられたので

 

さっそくユーチューブでピラティスチャレンジ!!

 

ん。。。。。凄いきつい。。。。

 

動画のお姉さん出来ているのに俺できない・・・・

 

女性より男性のが筋力あるんじゃないの????とか思いつつ

 

「凄い疲れる」これで初心者用ですか・・・・これから出来るように頑張ります!

 

30代後半くらいから体を見直す良いチャンスです。

 

病気や痛みを回避するために絶対必要だと思います。

 

自分は甘えて10年くらい無視していたので今はしっかりと体操からストレッチから行っています。

 

ストレッチなどは伸ばしてはいけないところ、伸ばし方の間違いなどもあるので要注意です。

 

朝晩は体操とストレッチをおこなっているのでとりあえずユーチューブのお姉さんのマネが出来るように昼休みやあいてる時間にピラティスしようかなーと。

 

今現状40代以上で痛みが頻繁に出る人は体を変えた方が良いです。

 

今まで使い方がダメだから痛みが出ているはずなので!

 

特にデスクワークの方は姿勢と使い方は要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumasan-seikotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1871

ページ上部へ