ホーム>くまさんの整骨日記>くまさんの日記>腰のヘルニアの施術のついでに
くまさんの日記

腰のヘルニアの施術のついでに

サッカーユースチームの子供がヘルニアといわれたのでその症状を緩和させてるついでに。

 

腰の痛みはほぼないので良いのですが、まだまだサッカーうまくなりそうな体つきだったので

 

ちょとしたことをアドバイス。

 

一番気になったのは利き目の使い過ぎによる顔の曲り方。

 

たぶんシュートも利き目の方に偏る傾向あるよと。

 

まぁもちろんそういった癖で体曲がって痛くなるのですが。

 

苦手な練習は?と聞いたところ1対1が苦手とのこです。

 

ちょっとアドバイス体の曲りが右だから右に抜こうとしてとられるんじゃーないかなーと。

 

サッカーやってる子は今まで感覚で癖でわかる事があるので。

 

『じゃあ頭で右右と思って左にいってみな。』

 

結果

 

1対1結構負けなくなりましたと(笑)

 

彼は素直で真面目で『そんなんでかわるわけないだろー』と思わなかったのが良かったと思います。

 

ちょっとどこかでサッカーは教えられないけど体の使い方や癖はなおせばレベルはあがるのでサッカーチームのトレーナーやりたいと思ってきました。

 

どこか体の使い方など真剣に考えているチームがあればトレーナーとしてお誘いください。(休みの日しかいけませんが)

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumasan-seikotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1812

ページ上部へ