ホーム>くまさんの整骨日記>整骨コラム>蕨市くまさんの整骨院 左お尻と足首の痛み
整骨コラム

蕨市くまさんの整骨院 左お尻と足首の痛み

難しい課題その②です。

 

急に歩いてて左のお尻と左の足首に痛みとしびれがくるとのことです。

 

連続で施術させて頂いて痛みが10➡6まで落ちましたが

 

また忙しくなりMAXの10の痛みが来てるとの事。

 

病院では脊柱管狭窄症と診断されてるそうです。

 

痛くても2-3時間歩けるそうでちょっと脊柱管狭窄症の症状と違うかなーと思っていました。

 

びっくりしたのが高齢の女性で仕事はしているんですが常に動いてるんです。

 

休む間が1週間、1か月通して全くありません・・・・・

 

少し時間があけば家の事をやり、少し時間があけば友達と出かけたり習い事をしたりと・・・・

 

年齢とともに回復力、筋力は落ちるし、今までのように動いていても体の傾きも入ってきますし

 

「休みましょう~」といっても忙しくて・・・休めない・・・と。

 

じゃあ来年から仕事を少し減らしましょう~とお伝えしていた矢先に疲労が胃腸にきたらしく

 

熱も出て二日間寝ているだけの生活になったそうです。

 

見事お尻の痛みはなくなったそうです(笑)

 

足首の痛み、しびれは

 

異常に足の裏が冷たい

 

足の裏がむくんでる

 

状態だったためこれは冷えかな?と思いインディバでむくみと冷えを取る状態で施術をしています。

 

休息は非常に大事です。休息を取らない人が良く言うのが「時間がもったいない」とよく言います。

 

寝る時間をおしんで働いた方で鬱になった方も見ました。(もちろん何度も休むように勧告はしましたが・・・)

 

「時間がもったいない」と思い動く結果が体を早くダメにしますので体を休める日は大事です。

 

ゆっくりしていると時間がもったいないと思う方は是非気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumasan-seikotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/296

ページ上部へ