ホーム>くまさんの整骨日記

くまさんの整骨日記

またコロナが増えてきているので

最近、第3波といわれるほど急速にコロナが増えてきているので

 

予約がない時は早めに閉店させて頂きます。

 

受付は20時迄なのでご予約は承ります。(出来れば前日までに言っていただけると助かります)

 

皆様、手洗いしっかりやりましょう。

 

院内はしっかり消毒はさせて頂いていますのでご安心してご来院ください。

 

ちょっとしたイベント

先週1週間のうち2日間、かまどたんじろう(鬼滅の刃みてないのでよくわかりません)の歌の中川奈美さんの体のメンテナンスをさせて頂きました。

 

国際フォーラムで4回ライブという事で。

 

東中野時代からの患者さんで最近またご来院して頂いて。

 

東中野時代には音痴改善の為にヴォイストレーニングもお願いしていました。

 

歌以外にも朗読やらナレーションやら色々やっている声のスペシャリストです。

 

さすがに体はボロボロのようで最初は喉の筋肉がつっている感じでこられたんですが、

 

先週はこのままいくと前みたいな感じになりそうという事だったので施術させて頂きました。

 

だいたいどこをやれば声がでやすくなるか、響くのかおかげさまでわかってきました。

 

まぁお世辞もあるのでしょうが術後「5分の1くらいの要領で声がでる」とおっしゃっていただきました。

 

昨日は15時で店を閉めさせて頂いてネット配信できめつの奏でのライブを見させて頂き、音と歌で癒されました。

 

なかなかのプレッシャーを感じながら過ごした1週間でした。

 

声を仕事で使う方はしっかりとメンテナンスした方が良いと思います。

いつも斜頸で首の曲がっていた方が・・

長くメンテナンスして頂いている方で斜頸の方のコースを全身矯正から頭と体の矯正に変更してもらいました。

以前の画像(半年くらい前の歩行の動画を切り抜いてます)

2020117181839.jpg

お尻は右、体は(肩の高さ)左、首は右に曲げてバランスを取っています。

これでも継続して全身矯正して頂いたので知らない方がみれば斜頸なの??という感じだと思います。

子供頃から斜頸改善の為マッサージなどをされていたそうです。

 

頭と体の矯正の1週間後

2020117182234.JPG

ぶっちゃけ施術後は首が右に曲がっているなーとは思っていましたが時間がたって効果があらわれたようです。

施術後3時間は寝かせて休めておくという海外の施術もあるように時間の経過とともに膜の捻じれや筋肉に緊張や捻じれが変わる事が多いです。

日本の中ではその場で効果が出ないとダメな方も多いですがマジックではありませんので体が戻るまでには時間はかかります。

左足重心の為左に全体的に傾いてる感はありますが首は真っ直ぐになっています。

頭のズレでそんなに違うのかと施術した自分がビックリしました。

たぶん何度か施術していく過程でどんどん変わっていくのでは?とも思っています。

確証がないのはなにぶんにもまだ始めたばかりなので自分でも効果はわかっていません。

もちろん全ての斜頸の方に効果があるとも思っていません。(過度に期待されても万人に効くものはありません)

今回わかった事は頭と体の矯正は、術後時間が経ってからの回復が見込める為すぐには動いてほしくない事。

術後は出来るだけ3-4時間はゆっくりして頂いてから行動して頂くのが良いと思います。

ご本人が自分でわかるほどの改善だったようで「頭凄いねー」と言われました。

難病になったかいがあって良かったです(笑)

ちなみにこの業界の業者との雑談で「病気になって施術が180℃かわりましたよー!今は頭から施術しています」と伝えたら

「皆さんそうらしいですねー病気するとかわると良く聞きます」と言ってました。

みんな体壊すほど働いてんのかよーと思いました(笑)

これからも患者様の許可が取れればビフォアーアフターをのせていきます。

 

 

ビフォアーアフター

施術前に写真を撮り曲りを見せたりとビフォアーは結構やりますがあまりアフターはやっていません。

 

ちょうど妻が寝てると両膝がジンジンして痛く頭痛もするという事で休み返上で治療しました。

 

コースとしては頭と体の矯正の60分で行っています。

 

まずは施術前

2020116163755.jpg

見にくいかもしれませんが体は左、頭は右に曲がっています。膝は疲労による骨盤後傾だろうと思っていましたが体だいぶ曲がっています(笑)

アフター(施術後)

2020116164012.jpg

まぁ多少左に曲がっている感はありますがだいぶ違います。(頭を触っているので髪はグチャグチャですが)

今日はどうなのか??聞いてみたら今日は痛みもなく寝れて頭痛もないそうです。

年齢と共に同じ動作の繰り返しで曲がって来るのでメンテナンスは必要です。

色々な症状に効果のある《頭と体の矯正》症状が強い方、疲労やストレスたまっている方はおススメです。

これからは少しずつ施術前、施術後のビフォアーアフターも行っていこうかと思いました。(本人が実感できますよねー)

頭と体の矯正スタート

202011493918.jpg

頭の矯正スタートしました。

なぜ頭なの??自分の難病から後頭部のズレと左の眉毛だけがあがってるのに気づいたからです。

 

股関節や腰が痛いからそっちやってほしい・・・

 

「はい。そちらもやります」

 

なぜ頭なの?

 

あくまで仮設ですがまず呼吸で頭蓋や肋骨や仙骨は動いているのです。という事はズレやすいと考えられます。

 

あとは頭からズレるのか歩いてる足からズレるのかわかりませんが立っている時に最後にバランスを頭で取る為ズレているのが日常となっている。(専門的な事は省略します)

 

あくまで今まで行った効果ですが

 

血流がよくなり手や足や骨盤が暖かくなる。(手しか感じない人も多いです)

 

見た感じ動かかした感じ骨盤や股関節や足首まで全体に波及し整えてくれる。

 

気分も明るくなるようです。

 

もちろん首や肩や背中などの痛みにも有効です。緩み方はいわゆるマッサージなどをするより緩みます。

 

脳梗塞をした方にモニターをお願いしました。

 

右手は5本の指のしびれ、左手は全て痺れ、僕が見ていても体は左に曲がり前かがみは凄く強かったです。

 

術後は手のしびれは左手は消え右手少し残り体は真っ直ぐになり重心はなんと後ろにいってました。

 

脳梗塞なので右足がうまくつかえていないのでまたバランスを崩すと考えられすが「頭凄いな」と実感しました。

 

もちろん上記の記述は効果を保証するものではありませんが長年の痛みのある方は一度受けてみるのも一つかと思います。

 

これから初回のみ初検料をどうすか考えるので今ならお得です。

 

もちろん今まで通り痛いところ触って!という方にはそのようさせて頂きます。

 

 

骨と血流と膜

最近、頭の施術をしているので色々な本読んだり勉強しています。

 

結局のところ呼吸で動く骨があるので(姿勢なども含む)元あるとこに骨を戻してあげる。

 

そうすると血流が良くなる。色々な症状がなくなるパターンが多いです。

 

もちろん骨を戻すと膜の捻じれなど取れるので体はかわります。

 

どのみち動いているとある程度のメンテナンスは必要だと思います。

 

呼吸しているだけ動く骨は結構ありますので。

 

そうなると全身の調整は不可欠ですねー。

 

もちろんたまたまそこだけやって症状がおさまるパターンはあるでしょうけど

 

重症であればあるほど全身の調整が必要です。

 

そうなると保険診療の意味がない(笑)

 

保険診療には時間をかけない事痛いところ以外はやらない事みたいな基準がありますので。(あまり知られていないかもしれませんが基準にはのっています)

 

自費で施術を行っている方は出来る限り血流をよくするよう膜の捻じれをとるように心がけています。

 

 

頭の矯正スタート

自分自身の経験から床に寝た時の後頭部のズレによる真っ直ぐの位置がわからない感覚から頭のズレを感じ

 

矯正しています。また顔の眉毛も左側ばかり毎日あがっているので頭の顔ズレを発見しました(笑)

 

病気するのも悪くない!してなきゃ気づいていないので。

 

自分自身を矯正してみると体が暑すぎて寝れないくらい効果があったので

 

今は矯正のコースの方と全身もみほぐしの方に頭と顔の矯正をしています。

 

そのうちコースを作ると思います。

 

立っている時も座っている時も一番上の頭でバランスを取っているので効果は高いです。

 

自律神経などにも効果は高いと実感しています。

 

全身の血流はかなりよくなり効果は全身に波及しますが上半身のがやられてる側は効果がわかるようです。

 

興味のある方はお尋ねください。

 

しびれの正体

両手、両足、お腹、背中、首、顔としびれるのと痙攣があり咳がとまりませんでした。

 

ストレスなのか病気なのか・・・

 

ヨガと瞑想をしているのでその後はしびれが弱くなったり、なくなったりしてました。

 

ふと思うと、あまりの痛さだった為、歩くのも座ってるのもずっと力が入ってる状態でした。

 

「これだわ・・・」脱力してみよう・・

 

脊髄レベルの症状だからある程度は仕方ないけど顔のしびれは脳だろう・・と思っていましたが

 

単にいつも力の入りすぎ(笑)大げさの極みです。

 

「ここは症状でるよ」「転倒するとまずいから」と医者に言われていたので力が無意識に入ってました。

 

歩き方かえたりとかそういう影響もあるのかもしれません。

 

常にこういうふうにして歩く、立つという意識しすぎで力が抜けてません(笑)

 

お年寄りがよく足の裏が違和感やら痺れる、へたしたら手まで痺れるという方がいますが

 

そりゃー転ばないように下みて歩いてたら力抜けないから余計な体の緊張うむし、痺れるな。。。と納得。

 

人間わがままなもので自分が病気や怪我をすると必死に考えます(笑)より施術に役立ちます。

 

常識的には足の痺れは腰椎レベルなのですが意識レベルがあるとはビックリです(笑)。

 

ご自分の親がご高齢で痺れる方力を抜いて自然にあるかしたらいかがでしょう??

 

もし足の痛みで手術した方で痺れのある方は脱力を練習してみたらいかがでしょう?

 

ヨガや瞑想で力を抜く練習お風呂やマッサージや音楽をきいてリラックスしてみるといかがでしょうか?

 

もちろん他の事が原因で痺れや痙攣がおこる事もありますので一概には言えませんが

 

無理に力の入ってる時間が長ければそれが原因でいう事はありますので1週間ぐらい脱力を試す価値はあると思います。

 

一応自分の場合はまだ1日しかたっていませんが痺れ、痙攣は減りつつあります。咳は少なくなってきました。

 

 

 

頭のズレ

毎朝体操をしているのですが頭の真っ直ぐの位置がわからずいつも妻に真っ直ぐじゃないよーと言われています。

 

かなり頭がズレている感じがするのですが・・・・

 

あまり体と違いいい本がないのでちょっと研究がてら自分の頭をやってみると。

 

あら不思議いろいろな所が整うわー。

 

単純に自分の顔をみても鼻が曲がってたり口角が曲がってたりと。

 

少なくとも坐骨神経痛、股関節痛、首痛には効くなーと思いながら日々研究しています。

 

単純に考えても頭蓋骨の中に脳があるので形が変われば膜が捻じれたり脳が圧迫されたりとあるんじゃないのかなーと思っています。

 

少しずつ研究していこうと思います。

お医者さんビックリ

妻「なんか悪い事言われなきゃいいけど・・・」

自分「どうせ悪い事しか言われないよ(笑)」

というわけでMRIの結果を聞きに整形に。

まぁ~ロクな事言われませんでした。

後縦靭帯骨化症に黄色靭帯骨化症もある。

「先生、ストレスだと思うんだけど全身、頭、背中、お腹もしびれるんですよね」

先生「後縦靭帯骨化症は頸椎がメインだから頸椎レントゲンとりましょうか??」

自分「こんだけ色々骨化していて頸椎できてないわけないでよね???」

先生「まぁそうですねー」

自分「じゃあ撮らなくていいです」(笑)

昔血液検査の結果で「リウマチの可能性がある」と言われてなんにも症状なかったのに膝や手指が痛くなった経験があるので

この結果だけでもストレスだな。。。(笑)と。どうせあるのわかるのに今更もう1つ病気増やしてくれなくていいやと。

先生「ここがこうでこうなので右足に行く神経は危ないです」

自分「先生、右足はたいして症状ないし痛かった左足も走れはしないけど階段の上り下り出来るくらい回復していますよ」

先生「じゃあ薬がきいているのかな。。。」

心の中で、俺相当努力しているし歩き方立ち方かえて、背筋真っ直ぐになるようにストレッチ1時間おきにやって

脊髄にあたらないように考えてんだよ!!と思いましたが言葉に出さず。

そして午後、妻が漢方内科に。

妻が相談してくれたらしく漢方の先生いわく「まずは姿勢だよね」「あと冷えと血流をよくすること」

症状は改善できるけどいずれは手術だよね。手術が一番早いし。

という見解でした。

整形の先生より詳しいじゃん。。。しかも俺のやってきた事じゃんと思いながら。

試行錯誤しながらやっていたので漢方内科先に行ってればもっと早く症状おさえられたかもと思いました。

案の定整形でロクな事言われないかったのでストレスでビリビリしています(笑)

整形終わって最初の頃の痛い時にみてくれていた鍼治療へ。

すんなりあお向けうつぶせ出来るのでビックリしていました。自分は脈診できないのでしてもらうと

心と体がアンバランスだねーと。

まぁ今はしゃーないと思いつつその日からお尻の筋肉を徹底的に1時間に1回ストレッチしています。

あとは瞑想をなるべくして脳にストレスを与えないようにしているのともちろんヨガとピラティスも行っています。

悪い予後の話ばかりだと痛いところ増えるなーと実感したので自分も気をつけたいと思います。

さて手術になるまでなるまで粘りましょう。なぜ骨化するか考えないと(笑)

 

ページ上部へ